toggle

オーブン不要!「萌え断」抹茶クリームケーキ

もはや「萌え断」などというワードは死語なのかもしれませんが、そういわずにはいられない断面萌えするこちらのケーキ。

実はオーブンをつかっていません。

オーブンの代わりを担ってくれる、頼もしい家電の正体を証します。

これは、ワッフルメーカーの『ビタントニオ』

中はこうなっていて、ここに好みのプレート(別売りあわせて13種類ほどある!)をセットしてつかいます。

付属でついてくる「マルチサンドプレート」は、トーストやパニーニにおいしそうな焼き目と色をつける以外に、生地を流し込んでロールケーキを焼くこともできます。

今回は、プレーンなロールケーキ2枚を焼き、半分にカットしてからくるくるっと巻きつけてホール状のケーキにしてみました。

カットすると、縦にスポンジが重なったおもしろいケーキになるのです。

スポンジの間に入った茶色いのはアーモンドペーストで、砂糖や塩、乳化剤などがいっさい添加されていない、粒感の残ったおいしいペースト。それをたっぷりと塗っています。

オーダーが入ってからお店でアーモンドを焙煎し、ペースト状にしたものをパックにして送ってくれます。香ばしくて濃厚で、すっかりハマってしまいました。

チューブ状だから塗りやすい、出しやすい、ゴミの処分がしやすいと三拍子揃ったアーモンドペーストです。

グルテンフリーでレクチンフリーな「萌え断」抹茶クリームケーキレシピ

材料(直径約13cm 高さ6cm 1台分)

【ロールケーキ生地】
はちみつ:30g
卵:3個
アーモンドパウダー:100g
ベーキングパウダー:小さじ1
アーモンドミルク:大さじ3

【生地に塗るクリーム】
アーモンドペースト:180g

【抹茶クリーム】
豆乳グルト:400g(ひと晩水きりしておく)
抹茶パウダー:小さじ1
はちみつ:10g

【トッピング】
ピスタチオ:適量
抹茶パウダー:適量

つくりかた

①ボウルにはちみつ、卵をいれ白っぽくもったりするまでしっかり泡立てる

②あらかじめ混ぜあわせておいたアーモンドパウダーとベーキングパウダーを3回にわけて加える

③アーモンドミルクを加え全体をよく混ぜあわせる

④予熱しておいたワッフルメーカーに生地を流し、3分焼く

⑤焼きあがったらオーブンシートにくるんで冷ます

⑥完全に冷めてから片面にアーモンドペーストを塗る

⑦縦長に半分に切って1枚を巻く

⑧もう片方をそれに巻きつける

⑨2枚目のロールケーキも⑥と同様にし、巻きつける

⑩ボウルに豆乳グルト、抹茶パウダー、はちみつをいれ、よく混ぜあわせる

⑪ホール状になったケーキにデコレーションする

⑫仕上げにピスタチオ、抹茶パウダーをトッピング

今回はワッフルメーカーをつかっていますが、もちろん、オーブンで焼いたロールケーキでつくってもOK。

大きなサイズでつくりたい場合には、オーブンの方が効率がいいかもしれませんね。

ロールケーキの生地にココアをいれ、プレーンな豆乳グルトでデコレーションしたら、色のコントラストがたのしめそうです。

***

ケーキスタンド:M.STYLE、プレート:Sarah Grace、カップ&ソーサー:Sarah Grace、ナイフ&フォーク:Cutipol GOA

関連記事