toggle

綺麗な髪をキープする「寝ている間のヘアケア法」

今回はロングの方におすすめの「就寝時のヘアケア」をお教えします♪

撮影協力モデル:みのさん

撮影に協力してくれたのは、Niwa’sゲストみのさん!

Niwa'sゲストみのさん

みのさんはダメージを受けやすい髪質でお悩みでした。

中庭が提案したあらゆるヘアケア方法を実践してくれて、かなりの改善がみられました。

でも1ヶ月もすると、どうしても枝毛ができはじめてしまいました。

そこで中庭が考えたのが就寝時の摩擦による髪のダメージを減らすこと。

 

ロングの人はお団子で寝る

「髪をキレイに伸ばしたい」もしくは「キレイなロングをキープしたい」方は、寝るときに髪を結わいてみてはいかがでしょう♪

 

■やり方

(1)頭のてっぺんですべてての髪を束ねます

頭のてっぺんですべてての髪を束ねる

自分でやるときは、下を向くとやりやすいと思います♪

 

(2)根元をおさえながら、ネジネジねじります

根元をおさえながらねじる

※ねじる方向はどちらでも大丈夫ですが、右に分け目がある人は右に、左に分け目がある人は左に、分け目がない人はつむじと逆回転(ほとんど左)にネジネジすると、トップにボリュームが出やすくていいかも!

 

(3)そのまま毛先までねじり、根元に巻きつけます

毛先までねじり、根元に巻きつける

 

(4)クリップでポンっ♪ と留めます

クリップで留める

クリップは、髪がきちんと留まればどんなタイプでも大丈夫です^ ^

 

(5)完成!

完成!お団子ヘア

みのさんはデジタルパーマをかけたウエーブスタイルなのでネジネジしましたが、ストレートヘアの方でウエーブをつけたくない人はネジネジせずに、頭のてっぺんでシュシュを使って一本縛りが良いかもです^ ^

寝ている間に傷んでる!?

このお団子ヘアは、寝るときに起こる「摩擦による髪(特に毛先)のダメージ」を防いでくれます。

お団子ヘア

夜、きちんとキレイに乾かしたのに朝起きたら「髪がガサガサ」、「ツヤがなく髪が絡んでる」なんてことはありませんか?

実はそれ、寝てるあいだの摩擦で髪が傷んでいる可能性があります。それも365日!

毎日寝ている間、髪が摩擦ダメージにさらされているかもしれません(きゃーーーー!!)

朝クリップを外して整えるとこんな感じ↓^ ^

朝クリップを外して整えた髪

髪のダメージを防ぎつつ、取れかけていたパーマも復活するおまけつきです♪

 

パッと髪をキレイにする魔法はない

きれいなロングヘアのみのさん

世間にあふれるヘアケア商品、ネットにあふれるヘアケア情報…いいものもあれば、そうでないものも数多くあります。

素人の方が「正しいヘアケア情報」を手にするには、今のネット情報は“カオス”過ぎるなぁ とヘアケアマニアの中庭は思ってます。

そんな情報があふれる中でも、つねに心に留めておいてほしいのは「いきなり髪をキレイにする魔法はありません」ということ。

ヘアケアってシンプルなものなんです。中庭が考えるヘアケアもそうで、もっとも重要視しているのは髪を「傷めないこと」

きれいなロングヘアのみのさん

予防医学をイメージしてもらえればわかりやすいと思います。髪のダメージとは、毎日の髪の扱い方による「結果」です。

月に一度のサロントリートメントより、もっと大切なことは髪を傷めない「髪の扱いを知る」ということです^ ^

きれいなロングヘアのみのさん

毎日の「髪の扱い」は、多くの方が無意識でやっている習慣です。

“なぜか髪が傷みやすい”って方は、もう一度自分の髪の扱い方を見直してみるといいでしょう^ ^

ニワちゃん

ロングの方は、寝るときの「お団子ケア」をぜひ試してみてくださいね♪

今回はここまで!ってな

ちん!!

みのさんとニワちゃん

関連記事