増えた白髪に「香草カラー」メリット&デメリットを解説☆

こんにちは!表参道SENSE Hairのトップスタイリスト、利根川 陵です!
気軽に"とね"って呼んでくださいね♪(*^^*)

今回は「普通のカラー剤と何が違うの?」と、お客様からのお問い合わせが多い「香草カラー」について今さらながら書いていきます☆
Loading

「香草カラー」とは?

香草カラーのイメージ

酸化染料をベースにハーブや漢方などをブレンドし、仕上がりにツヤ感やハリコシを与えることのできるカラー剤です。

誤解されがちですが、「香草」という言葉は名前に入っているだけで決して植物性のカラー剤ではございません!

天然染料のヘナやインディゴのような植物性のものとはまったく違い、酸化染料を使用しているので、通常のヘアカラーと同じようにアレルギーのある方にはしみたり荒れる原因になることがあります。

「じゃあ、通常のヘアカラーと大して変わらないんじゃないの?」と言われてしまいそうですが、もちろんメリットもあります。

香草カラーには大きく分けて、髪を明るく染められる「オキシ溶きタイプ」明るく染めることのできない「水溶きタイプ」があります。

(1)「オキシ溶きタイプ」とは…

カラー剤の成分にアルカリが含まれていて、オキシと混ぜることで反応させ、髪を明るくします。当然相応のダメージもあります。

つまり、オキシ溶きタイプは、ハーブや漢方がブレンドされていること以外は正直通常のカラーリングとほとんど変わりありません。

(2)「水溶きタイプ」とは…

こちらはカラー剤の成分にアルカリは含まれず、水で溶いて空気中の酸素による自然酸化を利用して染めることで発色します。

アルカリを含まずに、オキシも使わないので、髪の中のメラニン色素を分解することができません。そのため、当然髪を明るくすることはできません。

また、通常のアルカリカラーでの白髪染めに比べて、髪の中心部まで発色しないので、表面を中心に発色します。

しかし、明るい髪を暗くすることや白髪に色をつけることはできるので、通常のカラー剤で行なう白髪染めやトーンダウンよりも、はるかにダメージを軽減しながら染めることができます。ここが最大の利点です。

以上のメリット、デメリットを踏まえた上でSENSE Hairでは「水溶きタイプ」のみ採用しております。

ただ実際のところ、薬剤の調合や仕上がりの明るさによってしっかりと染まる場合がありますし、髪質や髪のダメージ状態にも影響されるので、アルカリカラー同様に仕上がりは個人差があると思います。

実際の仕上がりは…?

では、実際に施術をしながら説明していきます!撮影に協力してくれた方はレイコさん!

撮影に協力してくれたレイコさん

母の友人で、僕が幼いころから知り合いで、こうして美容師になった今でもお世話になっています!いつもありがとうございます*(^o^)/*

Before

レイコさんの白髪の割合

全体的に見ると、白髪の割合は40~50%くらい。

頭頂部と顔まわり

でも、頭頂部にかけて白髪が少しずつ増えていて、顔まわりはかなり多くなっています。

ここから実際に香草カラーを塗っていきます。ベースとなる基本の色味はN(ナチュラル)とB(ブラウン)。

色ごとに明るさやカバー力の差があるので、お客様の毛量や髪質に応じてブレンドします☆

オレンジやブルーといったアクセントカラーもあるので、暖色や寒色に寄せることも可能です。

粉末(パウダー)状の香草カラー

使っていく薬剤はこんな粉末(パウダー)状。SENSE Hairで使っているのは「水溶きタイプ」なので、水でといていくと…

水で溶いた香草パウダー

こんな感じでドロッとしたペースト状に。

塗布するときのポイントは、液垂れしないくらいの固さに溶いて、薬で髪を包み込むようにしっかり塗っていくこと。

アルカリの力を使わないで染めるので、薄付きではムラになってしまいます。

香草パウダーを塗布した状態

ちなみに今回は色抜けしていた中間部分までオーバーラップしています。

After

それではレイコさんの仕上がりをみていきましょう!ジャン♪

レイコさんの仕上がり

見比べてみると…

見比べてみた仕上がり

見比べてみた仕上がり

毛髪の表面中心の発色ですが、実際問題ない仕上がりになりました!

水溶きタイプの香草カラーを使って白髪染めをする際のデメリットは、アルカリやオキシを使用しないので黒髪部分を明るくできないという点。

白髪には調合した薬剤の色が入っていますが、地毛の部分は黒いままです。なので、白髪部分で発色した色と地毛の黒が混在した状態で見える色が、水溶きタイプの香草カラーで仕上がるイメージになります!

レイコさんの場合は、頭頂部、前頭部、生え際で白髪の量にバラつきがありました。そのため、今回は良い感じに2色のブレンドカラーをしたような仕上がりになっています☆

水溶きタイプの香草カラーまとめ

・白髪部分の発色+地毛の黒髪で仕上がりをイメージ
・アルカリ、オキシを使わないのでダメージが少ない(パーマやストレートパーマをかけている人にも少ないダメージで済む)
・乳化剤や界面活性剤を使用しないため、パリッとしたハリのある仕上がりになる(特に髪がペタッとしやすい年配の方におすすめ)
・地毛を明るくすることはできないので、白髪の量が少ない人は全体を明るく見せることができない
・毛髪の中心部まで発色しないので、髪質によっては仕上がりが不安定になる場合がある

SENSE Hairではこのようなメリット、デメリットを理解した上で、お客様の状態に合わせて香草カラーを使用しています☆

個人的にはやはり、白髪の量が多くてパーマやストレートパーマなどカラー以外の施術も必要なお客様に特にオススメだと思っています。

ぜひお気軽にご相談ください!レイコさん、ご協力ありがとうございました!

香草カラーで素敵に仕上がったレイコさん

香草カラーで素敵に仕上がったレイコさん

香草カラーで素敵に仕上がったレイコさん

最後までご覧いただきありがとうございます☆それではまた♪

このブログのスタイリスト

利根川 陵

利根川 陵
スタイリスト

≪出身校≫
東京総合美容専門学校

≪メッセージ≫
SENSE Hair のケミカル担当です☆
学んできた薬剤知識と、自身も悩んだ経験を生かしクセ毛の方に、もっともっと色々なヘアを楽しんで可能性を広げていただくご提案をしています♪
「自分の髪ではこのスタイルは出来ない…」と諦めていた方、ゼッタイ可愛くなるお手伝いをさせて頂きます!是非お気軽にご相談ください☆

≪得意なこと≫
特にこだわりをもっているのは「ストレートパーマ(縮毛矯正)」です☆
ただクセを伸ばすだけでなく、柔らかな動きをつけることでスタイルの幅を広げられるよう、ストカール・ストデジで幅広いヘアスタイルを楽しんで頂きたいと思っております^ ^

店舗情報

店名:SENSE Hair
住所:東京都渋谷区神宮前4-24-18-1F
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合、火曜日がお休み)
TEL:03-6447-1934
URL:http://sense-hair.com/index.html
アクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」5番出口、東京メトロ「表参道駅」A2出口
火・木 10:00〜20:00/水・金 12:00〜22:00/土・日・祝 10:00〜19:00

このスタイルのイメージ