「おブス眉」を卒業する手っ取り早い方法

本八幡にある美容室『個室型美容室GULGUL』のママ美容師けーここと鈴木恵子です。
突然ですが、研究心ありますか?
それをなくすと「おブス」になりますよ!!
Loading

本八幡にある美容室『個室型美容室GULGUL』のママ美容師けーこです。

時代は変わり、自分も変わってます。だから、そのままでいると時代遅れの「おブス」になりかねません。

なんでもそうですが”研究心”は大事です。ということで、おブス眉を美眉にしましょ♪

 

なぜ「おブス眉」に?

先月は安室ちゃんの引退で話題が持ちきりでしたが、私のお客さまのほとんどが「アムラー世代」。

細眉か無法地帯かのどちらかです。

昔は可愛くなるために必死で研究していた人が今では無頓着…って悲しい現実。

研究心がなくなるとおブスまっしぐらなんです。

 

「おブス眉」を卒業するには

眉マスカラもいいですが、私はコレ↓で脱色しています。

エピラット 脱色クリーム 60g+60g [医薬部外品]

エピラット 脱色クリーム 医薬部外品

 

1液と2液を混ぜて眉に塗り、ラップを上からカバーして15分ほど置きます。

そうすると細眉が目立ちにくく、描きやすいんです。

 

GULGUL けーこママ 眉

眉以外のメイクを終えたところ(本当は非公開にしたいっ)。

 

GULGUL けーこママ 眉

眉をなぞったところ。

 

GULGUL けーこママ 眉

いつもどおりに描いたところ。

やはり太眉の方が元気に見えるし写真映えしますね〜!

 

美眉をつくる2つのポイント

ポイントは、眉を描く前にお粉で肌を整えること。

そして、ペンシルだけではなくパウダーも使うこと。

仕上げは、ヘアスタイリングをしっかりして、小顔効果のある大ぶりのピアスを♪

 

女子武器、メイクとアクセサリーを最大限に活かしましょう!!

 

 

このブログのスタイリスト

けーこ

けーこ
トップスタイリスト

《出身校》
千葉美容専門学校

《メッセージ》
私自身、美容師になったのが遅く、ずっと美容室にお客様として通っていました。
その時、美容室の帰りは素敵なのに、その次の日から再現できなかった経験をもとに、なるべく簡単に365日素敵でいられることを大切に、ヘアスタイルを作らせていただいています。よろしくお願いします!

《得意なこと》
元気を与えること

店舗情報

店名:GULGUL本八幡店
住所:千葉県市川市南八幡4-10-16 2F
定休日:火曜日
TEL:047-702-5530
URL:http://www.hairsalon-gulgul.com/salon/motoyawata/
アクセス:総武線/都営新宿線 本八幡駅 徒歩3分


このスタイルのイメージ