夏だからこそ「暗髪」にする3つのメリット

THE GLOBESディレクターの阿部です!
夏のヘアカラーは明るい色も良いですが、今年はダークトーンの「暗髪」が断然オススメです(^ ^)
Loading

流行もあって今年は特に「暗髪」が人気。でも、夏だからこそ「暗髪」にするお客様も多いんです。

その理由は3つ!

  • 肌がワントーン明るく見える
  • 夏の明るめファッションとバランスを取りやすい
  • 色持ちが良い

1年の中でも、特に夏に良いメリットが揃ってますよね!

ちなみに「暗髪」といっても、ただ単に「色を暗くする」というわけではなくて、色を濃くして暗く見せるといったほうがイメージしやすいかもですね!

「黒髪」とは違って「暗髪」なので、色を濃くしてトーンを下げつつもちょっと色味を効かせているところがポイントです。

1.肌がワントーン明るく見える

肌がワントーン明るく見える

「暗髪」にすると明度差で肌が明るく見えるので、夏の肌見せファッションにもぴったり!

暗くても透明感が出せるのは「ブラウン」じゃなくて、「ブルー」を効かせているから。

もちろんお客様の肌や瞳の色など、「暗髪」もパーソナルにデザインしますのでカラーも似合わせはおまかせくださいね!

2.夏ファッションとのバランス◎

夏色ファッションとの相性◎

夏は明るい色が着たくなりますよね!今年もイエローやオレンジ、ピンクなど元気の出るビビッドカラーが流行中。

でも大人の女性なら、どこかひとつは大人らしい余裕だったり、凛とした品のあるポイントをつくっておきたいですよね。

そんなときに「暗髪」で全体とのバランスを引き締めて、肌見せも艶感を出しちゃいましょう♪

明るめファッションとのバランスが取りやすいのも「暗髪」のメリットなんです!

3.色持ちが良い

暗髪ボブ

夏は1年の中でも一番日差しが強く、紫外線のダメージを受けやすい季節。

ヘアカラーの退色も早いので、なるべく地毛と近かったり、暗めの色にすることで色を長持ちさせることができます。

暗髪はホリスティックカラーで!

ホリスティックカラー

THE GLOBESでオススメしている「ホリスティックカラー」は、“髪の毛を芯からキレイ”にするためのスペシャルケア!

3ステップで髪をいたわりながら、カラーをしていきます。

    1. 【前処理】カラー剤塗布の前、髪のコンディションを整えるPPTを浸透
    1. 【中間処理】色味の定着に必要な成分であるCMCを補給
    1. 【後処理】カラーダメージの一番の原因である「残留アルカリ」を酸のチカラで除去

横文字が出て難しくなってきちゃいましたね( ̄^ ̄)ゞ

PPTとCMCは、要は髪の毛のプロテインのようなもの。そしてカラーが発色したら、薬剤の悪い部分(残留アルカリ)をデトックスさせるんですね!キレイになるって面白いです!

3ステップで髪の毛を芯からキレイにできますよ♪それがいつものカラーに+1000円で受けられるっていうのも嬉しいですよね(^ ^)

ツヤが映える「暗髪」にするなら、ぜひ「ホリスティックカラー」で☆気になった方は、ご相談ください!

このブログのスタイリスト

阿部 亮輔

阿部 亮輔
THE GLOBES OMOTESANDO店長/ディレクター/ヘアデザイナー

《出身校》
日本美容専門学校

《メッセージ》
お客様が自分らしく輝くための、お手伝いを全力でさせていただきます!
女性らしいスタイルをベースに、
「品のいい格好良さ」
「ヘルシーな色気」
「清潔感」
をテーマにプロデュースしています。
ひとりひとりのお客様に似合う“バランス”を見つけるのが得意。「がらっと変身したい!」や「少しだけ気分転換したい」というお客様もぜひご相談ください!

《得意なこと》
「手間をかけずに素敵に魅せる!」をモットーにしたサロンワーク
個性を生かした似合うメイクのアドバイス

店舗情報

店名:THE GLOBES OMOTESANDO
住所:東京都渋谷区神宮前5-49-2 シルフィードAOYAMA2階
定休日:火曜日
TEL:03-6805-1863
URL:http://www.globes.jp/
アクセス:東京メトロ「表参道駅」B1出口から徒歩2分
平日 12:00〜21:30/土・日・祝 11:00〜19:30

このスタイルのイメージ