ゆらぎ肌や乾燥に負けない食材

白金美容薬膳主宰の吉原典子です。
乾燥する季節になりましたね。
カラダの内側から潤す食材を摂り入れましょう!
Loading

白金美容薬膳主宰の吉原典子です。

空気が乾燥する秋。

秋は、私たちの身体が乾燥によるダメージを受けやすい季節です。

身体の組織である五臓の中で、肺は特に乾燥に弱く、冷たく乾燥した空気が口や鼻を通じて入ることでダメージを受け、咳が出たり、のどの痛み、風邪の諸症状、そして便秘、乾燥肌、肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

秋から冬にかけて乾燥が気になる季節は「肺」を潤す食材を摂り入れ、肺がしっかり働けるように養生したいですね。

白金美容薬膳 吉原典子

 

乾燥に良い「白い食材」とは?

秋の薬膳でよく使われる「白い食材」をご紹介します。

・長芋
・ゆり根
・レンコン
・豆腐
・豆乳
・梨
・白木耳(しろきくらげ)
・白ごま
・松の実

など。

これらは『肺』を潤し、体に必要な水を生み出す作用があると言われています。

 

逆に、香辛料、薬味に代表される辛味のある食材は、乾燥や発散させる力が強く、身体を乾燥させてしまいます。

身体を温める力も強いので寒い時期にはおススメではありますが、食べすぎには気を付けなくてはいけません。

「白い食材」と、前回お伝えした「気を補う食材」を食卓に取り入れ、冬に向けて風邪に負けない体を作りましょうね。

 

このブログのスタイリスト

吉原 典子

吉原 典子
白金美容薬膳主宰

《出身校》
日本中医食養学会
薬膳コンシェルジュ協会

《メッセージ》
若い頃は不摂生から未病(病名がつかない、病気ではないけれど何となく不調)の状態が続いていました。ある日、体調を崩して入院した病院がきっかけで東洋医学に出会い勉強を始め、今に至ります。
以来、薬に頼らず日々の食事やお茶で養生する事を大切にしています。
急にライフスタイルを変えるのは難しいけれど、日々の生活に薬膳茶を取り入れたり、旬のものを積極的に食べたり、小さなことから少しずつ変えていく、そんなお手伝いが出来たらいいなと思っています。

《得意なこと》
朝活、早起き、旅行、書道、犬の散歩

店舗情報

店名:白金美容薬膳
URL:https://norikoyakuzen.themedia.jp/

このスタイルのイメージ