切りっぱなしただけのカットじゃない!乾かしただけでキマる「切りっぱなしボブ」

「切りっぱなしボブ」って、凄く魅力的だし人気があります。でも単純に“切りっぱなし”にしているわけじゃないですよ。セットを楽にする、乾かすだけでキマる髪にする、そのためにも技術が必要なんです。
Loading

ロングからイメチェンしたいな~って思ったときの選択肢のひとつ、ボブ。中でも「切りっぱなしボブ」は人気ありますね。

“切りっぱなし”とはいいつつも、単純に切りっぱなしてはいませんよ、というのが今回の大テーマ。

これはあくまでも僕の考えです。

「乾かすだけでキマる髪」をコンセプトにしているわけですから、もっと追求していきたいし、もっとセットを楽にしてあげたいと思っています。

それには単に切りっぱなしではダメなんです。

 

今回のゲストのオサレガール

ゲストは黒髪の似合うオサレガール。

アゴの下くらいで「切りっぱなしボブ」にしたいという彼女。

イメージしたら、早速ザグザグしていきます。

後ろから見た感じ

カット中

後ろの1番下から約2cmくらいの幅の髪を、あえて他の髪より短く切ります。

これは、1番下の髪を他の部分より短くすることで、上の髪が自然におさまるから。

そしてめっちゃ大事な「毛量調整」にはいっていきます。

写真の“すきバサミ”を使っている部分は、簡単に言えば髪の量が要らない場所。

この毛量調整をする場所を間違えてしまうと大変なことになります。

あとはバァーと乾かすと…

毛量を調整中

うん、感じにまとまっています。

でもこれで終わりではありません。味つけをしていきます。

僕の味つけとは「髪に表情をつける」ということ。それがスライドカットです。

毛量調整中

スライドカットで髪と髪との間にすき間をつくり、髪に束感を出すことができるんです。

スタイリング剤を使用したときに髪に表情をつけ、動きを倍増させるのがスライドカット。

それがこちら…

ドライ後

乾かしただけでおさまってる!自然なおさまりが彼女のナチュラル感にマッチしています。

そこに、Lomaliaオリジナルオーガニックワックス「Leny」投入。

美シルエットのボブ

ただの“おさまりよいボブ”から、オサレな“切りっぱなしボブ”へ。

スライドカットで出した束感が、ここで生きてくるワケです。

 

切りっぱなしボブを希望したとしても、たまには内巻きにしたいときもあるでしょう。

そんなとき、単に切りっぱなしにしただけでは内巻きにはなりません。

今回みたいにカットしてはじめて、自在に対応できるんです。

僕の考える“切りっぱなし”は、いろんな技術をあわせたもの。

お客様のそのときの気分で髪を存分に楽しんで欲しいから。

こだわってカットしています。

 

このブログのスタイリスト

泉脇 崇

泉脇 崇
Lomalia代表/トップデザイナー

《出身校》
福井理容美容学校

《メッセージ》
「乾かすだけでキマる髪」を必ず提案します。
それは…ヘアスタイルを毎日セットするのはお客様自身だからです。
美容室の帰りに素敵になっているのは当たり前…僕が大切にしてるのは次にお会いするまでの期間をお客様が「どれだけ楽にセットできたか」=「毎日簡単に素敵になれたか」です。
お客様がご自分でセットできないヘアスタイルは提案しません。ご自宅でも簡単にキマるヘアスタイルを提案します。

《得意なこと》
「乾かすだけでキマる髪」をつくること

店舗情報

店名:Lomalia
住所:東京都渋谷区神宮前6-11-1 T-FRAME原宿2F・3F
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
TEL:03-6427-5970
URL:http://www.lomalia.com/
アクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」4番もしくは7番出口、東京メトロ「表参道駅」A1出口、JR山手線「原宿駅」表参道出口、各線「渋谷駅」13番出口
平日 11:00〜21:00/土曜 10:00〜20:00/日曜・祝日 10:00〜19:00

このスタイルのイメージ