いつも同じ美容師の方が絶対的に髪に良いワケ

こんにちは。表参道・原宿にあるLomaliaの美容師、泉脇と書いてイズワキです。
僕は洋服屋さんにしろ歯医者さんにしろ、担当してくれる人がいるととてもラクです。
いろいろ説明しなくてもいいですからね。
そんな気持ちが分かっているからこそ、お客様の専属美容師になりたいんです。
Loading

お客様の中には「いろんな美容院に行ってみたい」という人がいます。そういう楽しみ方もあると思うから、それに関しては全く否定はしません。

でも僕なら「専属美容師を持っておいた方がいい」とアドバイスします。だって大切なお客様の髪ですから、プロがしっかり把握しておくべきなんです。

たとえば、こういうときにあなたの専属美容師が、これまでの髪、今の髪、これからの髪を見据えて、ベストな状態を必ずつくっていきます。

 

グラデーションカラーをやめるとき

「専属美容師を持っておいた方がいい」バッサリカット

新しい職場がちょっと厳しくて、これまでやっていたカラーができないという本日のゲスト。

今、こんな状態です。

なりたいキレイを叶えるスタイリストマガジン「CLIP'CLIP」専属美容師

僕が施した、境目の分からない綺麗なグラデーションカラー(自画自賛w)。毛先はちょっと色が抜けて明るくなってきています。

これをどうやってカラーなしにしていくか…選択肢はこの2択。

 

・毛先の明るい部分を根元に合わせて暗くする
・毛先の明るい部分をバッサリカットしてなくす

 

切るか染めるか…そんな究極の選択。ここまで長いと、たいていのお客様が「じゃあ毛先を根元に合わせてカラーします」ってことが多いんです。

でも、本日のゲストみさとちゃんは「切りま〜す(あっさり即答)」。しかも「ショートにします!あとは任せます」。僕のお客様に多い“バッサリカット”。

バッサリカットの申し子としてのプライドが僕を奮い立たせます(笑)。

 

いざカット。

バッサリカット

パサッパサッパサッ…カットを始める前に仕上がりのイメージができているので、迷いがありません。

仕上がりがこちら。

「専属美容師を持っておいた方がいい」バッサリカット仕上がり

「専属美容師を持っておいた方がいい」バッサリカット仕上がり

どうですか、このステキ感。毛先のグラデーションカラーはすっかりなくなりました。

かなりのイメチェンをしたはずなのに、すでに馴染んでいるのは、泉脇スタイルの真骨頂…似合わせです。

バッサリカットをして似合わせ

専属美容師だからこそ思い切ったイメチェンが可能に

今回やったバッサリカット、実は以前からある程度みえていたことでした。というのも、みさとちゃんが新しい職場でカラーができないことを知っていて、だったらそこの仕事がはじまるまでの間、思いっきりカラーを楽しもうとグラデーションにしていたんです。新しい職場になったら、バッサリカットか毛先のカラーか、そのときに決めようと。

こういうことができるのは、専属美容師だからこそです。

 

お客様のライフスタイルを考えて一緒に髪をつくっていくことができる = 専属美容師

 

僕はそのためにも日々精進していきます。

「専属美容師を持っておいた方がいい」バッサリカット

このブログのスタイリスト

泉脇 崇

泉脇 崇
Lomalia代表/トップデザイナー

《出身校》
福井理容美容学校

《メッセージ》
「乾かすだけでキマる髪」を必ず提案します。
それは…ヘアスタイルを毎日セットするのはお客様自身だからです。
美容室の帰りに素敵になっているのは当たり前…僕が大切にしてるのは次にお会いするまでの期間をお客様が「どれだけ楽にセットできたか」=「毎日簡単に素敵になれたか」です。
お客様がご自分でセットできないヘアスタイルは提案しません。ご自宅でも簡単にキマるヘアスタイルを提案します。

《得意なこと》
「乾かすだけでキマる髪」をつくること

店舗情報

店名:Lomalia
住所:東京都渋谷区神宮前6-11-1 T-FRAME原宿2F・3F
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
TEL:03-6427-5970
URL:http://www.lomalia.com/
アクセス:東京メトロ「明治神宮前駅」4番もしくは7番出口、東京メトロ「表参道駅」A1出口、JR山手線「原宿駅」表参道出口、各線「渋谷駅」13番出口
平日 11:00〜21:00/土曜 10:00〜20:00/日曜・祝日 10:00〜19:00

このスタイルのイメージ