髪の量が多くても綺麗に収まり良く伸ばす裏技

みなさん、こんにちは!
オシャレな街のオシャレなサロンのおかしな美容師こと、ヘアケアアドバイザーのニワちゃんです♪
今日のブログでは、「髪の量が多すぎてまとまらない」と悩んでいるゲストにアドバイスします!
Loading

みなさん、こんにちは!恵比寿駅から徒歩7分、代官山駅から徒歩4分、お洒落な街のお洒落なサロンのおかしな美容師ことヘアケアアドバイザー ニワちゃんです♪

髪の量が多すぎて扱いにくい、広がる、パサつきが目立つといった悩みを抱えるゲストがいます。

 

毛量が多すぎて手に負えないワケ

ヘアドネーション 髪の量が多い ドライヤー パサつき 広がり クセ毛 枝毛

ゲストのマリさんは髪の量の多さが悩みで、美容院に行って毎回減らしてもらっても、2〜3ヶ月するとすぐに髪が広がる、まとまりが悪くなる、パサつくというパターンに陥るそう。

もしも髪を綺麗に伸ばせるなら、ヘアドネーションに協力したいという気持ちをお持ちです。

しかし、中庭から見ると、マリさんの髪質は何の問題も無くむしろ綺麗。まとまりづらいと感じているなら、それは、あるやり方を見直せば改善できるはずなんです。

 

髪をおさまり良くするには

ヘアドネーション 髪の量が多い ドライヤー パサつき 広がり クセ毛 枝毛

ミディアム〜ロングヘアの方や、ヘアドネーションに向けて伸ばしている方の中で、「髪の量が多くてまとまらない」と悩んでいる方にアドバイスです。

一番の原因は、

ドライヤーで髪を最後まで乾かしきれていないのが原因

 

マリさんの例で言うと、美容院で髪の量を減らしてからしばらくの間は、ドライヤーで乾かし易くなっていたので、しっかり最後までドライできていたからおさまっていたと考えられます。

でも次第に髪が伸びてくると、髪を乾かしきる前に力尽きて不完全なままでドライヤーを終えてしまうから、ハネたり、広がったり、パサついたり、まとまりが悪くなっていたんです。

ヘアドネーション 髪の量が多い ドライヤー パサつき 広がり クセ毛 枝毛

「ず、図星です」とマリさん。

 

髪が長くなってくると、毎日のドライヤー大変ですよね。

早く乾かすための裏技をお教えします!

ヘアドネーション 髪の量が多い ドライヤー パサつき 広がり クセ毛 枝毛

いつもマリさんはシャンプー後、およそ5分後からドライヤーをかけ始め、8割まで乾かしているそうです。

実はこれでは髪はまとまりません!

 

ヘアドネーション 髪の量が多い ドライヤー パサつき 広がり クセ毛 枝毛

乾かすのが大変であれば、ある程度の自然乾燥をした後、ドライヤーで乾かせば時間を短縮できます。

とにかく一番大切なことは、乾かしきる!です。

 

上手な自然乾燥の仕方

・シャンプー後、粗めのクシでキレイにとかす
・タオルを巻かない
・新しいタオルを肩にかけてから髪をおろす
・分け目をつけず、トップは斜めにかき上げておく
・前髪がある方はおろしておくか、前髪だけ先に乾かしておく
・耳にかけない
・クセがあまりない方は30分ほど自然乾燥
・クセがある方は10分ほど自然乾燥
・クセがあり細い髪質の方は自然乾燥に向きません

 

自然乾燥の時間が長ければ長いほどドライヤーは短縮できますが、髪質(クセの有無)により向き不向きがあるので、自分にとってベストな時間を試してみることをオススメします!

5分、10分、15分、20分、30分、それ以上…という感じで自然乾燥とドライヤーをかける時間を調整し、髪がまとまる様子を観察してみてください。

 

ということで、マリさん仕上がりました!

ヘアドネーション 髪の量が多い ドライヤー パサつき 広がり クセ毛 枝毛

ヘアドネーション 髪の量が多い ドライヤー パサつき 広がり クセ毛 枝毛

枝毛とカラーのメンテナンスをし、髪をしっかり乾かしきっただけで、この綺麗さです。

髪の量は全く減らしてないのにとってもまとまり良くなりましたね^ ^

このまま伸ばせば、ヘアドネーションをする際に厚みのある髪を提供することができるので、いいこと尽くし。

 

ヘアドネーション 髪の量が多い ドライヤー パサつき 広がり クセ毛 枝毛

では、今日はここまで!

 

 

このブログのスタイリスト

中庭 廣明

中庭 廣明
トップスタイリスト

《出身校》
大阪ベルェベル美容専門学校

《メッセージ》
見た目はハイリスク。
でも実は寡黙で職人気質な美容師ニワちゃんです♪
髪に悩みやコンプレックスを抱えている人を喜ばせたい!
そして自分の髪を好きになってもらいたい!
髪をとおして毎日をHappyで豊かに過ごしてもらうお手伝いをするのが僕の使命です^ ^

《得意なこと》
『中庭オリジナルヘアケア理論』
トリートメントではなく「髪の扱い」であなたの髪はもっと綺麗になるんです♪

このスタイルのイメージ