髪の綺麗な人がやっている寒い季節のバスタイム

文京区の茗荷谷にある美容室ビューティズムのパーマ美容師、日置です。

これからますます冷え込んでくる季節。寒くなってきたときに気を付けてほしい、○○について今回はお伝えしようと思います。
Loading

シャワーを浴びる女性

肌寒くなると、お風呂が恋しくなりますよね。そして、冷えたからだを温めるためにお湯の温度を夏場よりも高く設定していませんか?

寒くなってきた季節こそ、気を付けてほしいのが「シャワーの温度」です。

ただでさえ乾燥するこの時期、あまり熱いシャワーで髪を洗うのはオススメできません。

熱いシャワーはこんな影響が

シャワーヘッド

40°cを超えるような熱めのお湯で髪を洗うと、こんな影響があります。

  • カラーやパーマの持ちが悪くなる
  • 髪が乾燥してパサつきやすくなる
  • 地肌の油分を取りすぎて負担になる

あまり熱いお湯で髪を洗うと、髪と頭皮の油分を取りすぎてしまい、逆に髪を乾燥させてダメージの原因にもなり得ます。

髪に最適な温度は38℃

髪と肌にやさしい水温

ちょっと面倒かもしれませんが、髪を洗うときはシャワーの温度を38℃~40℃に下げて流してください。

少しぬるいなぁと感じるぐらいの温度ですが、秋冬の乾燥から髪を守る手助けになりますよ。

秋冬のヘアケアは髪を乾燥から守ることがカギ。外から潤いを与えるだけではなく、いかに乾燥させないかも大切です。

髪を洗うときに負担をかけていないか、いま一度気を配ってみてくださいね。

このブログのスタイリスト

日置 康貴

日置 康貴
ヘアスタイリスト

《出身校》
中部美容専門学校名古屋校

《メッセージ》
パーマが大好きです。乾かすだけで再現しやすい、柔らかい質感のパーマスタイルが得意です。
また、「時を重ね、美を重ね、未来はもっと美しい。」をテーマに、お客様のちょっと先の未来がより美しくあるよう、ヘアにとどまらずにさまざまなご提案をさせていただいています。

《得意なこと》
パーマ、カットで作るパーマの質感、歴史

店舗情報

店名:Beautism
住所:東京都文京区大塚2-1-13
定休日:毎週火曜日(月曜日不定休につき応相談)
TEL:03-5981-9492
URL:http://www.beautism.jp/
アクセス:10:00~20:30(カット最終受付19:30)

このスタイルのイメージ