NEWS CLIPビューティーニュース

夏枯れした肌にハリと潤いを補う化粧水5選

Loading

「女は夏に老ける」とはよく聞く話。暑さによる面倒くささや、汗・湿気でなんとなく潤っている気分も手伝い、スキンケアがおざなりになりがちです。そのうえ、紫外線や冷房で想像以上の乾燥が進む夏の肌はカラっカラ。そのツケをそろそろ感じる頃でしょう。夏枯れしてしまった肌をみずみずしく潤す、今、使いたい化粧水5選です。

水を育む力に着目

世界70ヵ国以上で販売されているジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマーカンパニーは、スキンケアのトータルブランド『ニュートロジーナ®』から日本初上陸となるスキンケアライン「ニュートロジーナ® ハイドロブースト®」を発売します。

独自のテクノロジー ハイドロブースト®で、補うだけではなく“育む”力を助ける処方に。洗顔後の肌を素早く保水・保湿し、滑らかに整えます。

夏枯れ肌を潤す化粧水 ニュートロジーナ® ハイドロブースト® トリートメント ローションⅠ(クリア)〈化粧水・しっとり〉

ニュートロジーナ® ハイドロブースト® トリートメント ローションⅠ(クリア)〈化粧水・しっとり〉

 

夏枯れ肌を潤す化粧水 ニュートロジーナ® ハイドロブースト® トリートメント ローションⅡ(リッチ)〈化粧水・とてもしっとり〉

ニュートロジーナ® ハイドロブースト® トリートメント ローションⅡ(リッチ)〈化粧水・とてもしっとり〉

各 2017年9月14日(木)発売 150ml 2,000円(税抜)

ミニマムケアで理想以上の肌

2015年に誕生し、限定店舗のみで販売していた「URUON」が今秋、本格派スキンケアブランドとしてリニューアル。独自技術「水素還元純水」は、水の構造を変え表面張力を弱くしました。それによって、角質層に浸透した水分が逃げにくく、一緒に使う美容成分さえもなじみやすく保湿力を高めることを可能に。

「理想は、自ら潤うことができる肌」というURUONが導き出した答えが、“水”を変えることでした。大人肌に必要な成分だけをギュッと凝縮したシンプルな化粧水。

夏枯れ肌を潤す化粧水 URUON(ウルオン)うるおい化粧水

URUON(ウルオン)うるおい化粧水
2017年10月10日(火)発売 150ml 3,500円(税抜)

プレミアムなハリを

コーセープロビジョン株式会社が展開するスキンケアコスメブランド『米肌(まいはだ)』。エイジングケアに特化した「活潤リフトエッセンス」に続いて、この秋登場したのは瞬時にパンと弾むようなハリ肌へと導く「活潤リフト化粧水」です。

おなじみライスパワーNo.11をはじめ、10種の美容成分を厳選配合。米肌独自の技術を駆使し、水分量が低下して乾燥しがちな肌にハリと潤いを補います。

夏枯れ肌を潤す化粧水 米肌 活潤リフト化粧水

 

米肌 活潤リフト化粧水
2017年9月1日(金)発売 120ml 7,000円(税抜)

ハイブリッド型スキンケア

エイボン・プロダクツ株式会社が、ドラッグストアや量販店向けブランドとしてはじめて発売するのは、忙しい働く女性向けハイブリッド型スキンケアライン「Dual Face(デュアルフェイス)」です。

「ワタシがわたしにかえる瞬間」をキーメッセージに、精油由来の優しい香りとふんだんに配合された植物オイルで、仕事もプライベートも頑張る“わたし”を癒します。

夏枯れ肌を潤す化粧水 Dual Face スキンコントロールローション

Dual Face スキンコントロールローション
2017年9月20日(水) 150ml 1,200円

 

夏枯れ肌は今の内にリセット。みずみずしく潤う肌で秋から冬まで乗り越えられる準備をしておきましょう。

【公式Webサイト】

ニュートロジーナ®

URUON

米肌

Dual Face

Loading

このスタイルのイメージ