NEWS CLIPビューティーニュース

女に色気、男には男気。ヘアデザインを“サイン”する逸品

Loading

サロン発オリジナル製品の販売が活発な動きを見せています。最近誕生したばかりの『OPHERO BUTTER(オフェロバター)』『OTOKOMAE WAX(オトコマエワックス)』は、洗練されたデザインとユニークなネーミングが特長で、読み流ししがちなタイムラインでもひときわ目を引くスタイリング剤です。生みの親であり、表参道『SENSE Hair』オーナーの中島さんにお話を伺いました。

欲しいものは自分でつくる

いずれは自分のブランドや好きなものをつくってみたいなという思いがあったんですよね。純粋に“オリジナル製品”ってかっこいいなと。

サロンワークしてると「もっとこうだったらいいのにな」と感じることが割とよくあるんです。たとえばイス。「もっと高くなるものがあったら、立ったままカットするとき楽なのにな」とか。

そういう気づきの中でもスタイリング剤は、ヘアデザインをするにあたり美容師として最終的にこだわる部分なのに、しっくりくるものがなかった。だから自分でつくっちゃおうと思ったんです。

スタイリング剤はヘアデザインを最大限に引き出すもの

シャンプーやトリートメントではなく、一番最初につくりたかったのがスタイリング剤でした。もちろんケアにも力は入れているけれど、美容師として生命線になるのがヘアデザインで、それには、自分が生み出したものを長くいい状態でキープできる製品が必要だったんです。

シアバター系ワックスのトレンドが続いていて色んなメーカーから出ていますが、どうしてもベタつきが気になって。

僕が思うスタイリング剤とは、ヘアデザインを最大限引き出すためのもの。だから、油っぽくならずに動きや束感、ほど良いツヤ感を出す納得のいくものに仕上がるまで1年近くかかりました。

ブランド名「Sign」に込めた想い

ヘアスタイルは、その人のパーソナリティを表すものだと考えています。

お客様の“シンボル=髪”を手掛ける美容師にとっては、そのヘアデザインが自分の“サイン”にもなり得る。お客様の大切な“シンボル”に真摯に向き合っていきたいという想いを込めつつ、印・記号・合図などの意味があり日本人に馴染みある単語「Sign」をブランド名にしました。

今はオリジナルのハサミを製作中です。

仕上がりのイメージを製品名に

もっともこだわったのは、『OPHERO BUTTER』『OTOKOMAE WAX』というネーミングにあるように、つけたときにどうなるかハッキリとイメージできるスタイリング剤にしたことです。

オリジナル製品だから完全にノリで…(笑)。

『OPHERO BUTTER』

サイン オフェロ バター(全身用保湿クリーム)30g 2,100円(税抜)

【全成分】シア脂、ヤシ油、ミツロウ、オレンジ果皮油

【使用方法】使用量でオフェロ度が変わります。その日の“気分”や“気合い”“相手”によって使い分けてください。

※オフェロとは、オシャレ+色気(フェミニン)を掛け合わせた造語です

 

『OTOKOMAE WAX』

サイン オトコマエ ワックス(スタイリング剤)100g 2,100円(税抜)、400g 6,000円(税抜)

【全成分】水、PEG-40 水添ヒマシ油、キャンデリラロウ、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、イソベンチルジオール、オレンジ果皮油、アルガニアスピノサ核油、ローズマリー葉油、ラベンダー油、マンダリンオレンジ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、トコフェロール、ヒマワリ種子油、EDTA-2Na、セテス-40、メチルパラベン、プロピルパラベン

【使用方法】使用量でオトコマエ度が変わります。“ばっちりキメたい!”という時は多め“そこそこラフに…”という時は少なめにどうぞ。

 

全身に使える『OPHERO BUTTER』は、なるべくサラっと仕上げたい人やナチュラル志向の人向け。つけすぎてもベタベタしないのに、適度なホールド感やカールが落ちにくい設計にしています。

『OTOKOMAE WAX』は、動きをつける「ワックス成分」、ツヤを出す「グリース成分」、ホールド感を出す「ジェル成分」をミックスした、いいとこどりのスタイリング剤です。僕の考える“男前基準”、「ちゃんとセットされていること」「誰が見てもつけていると分かること」「ツヤ感や束感がありつつキープできていること」を難無くクリアできます。

※女性がつけても“オトコマエ”に!詳しくはこちら

すべての人にスタイリング剤を

美容師としては、すべての人に何かしらスタイリング剤をつけて欲しいと願っています。

カラーやパーマをした髪は油分がなくなっているから、トリートメントだけでは不十分。スタイリング剤でカバーする必要があるんです。可愛くキマった素敵なヘアデザインにスタイリング剤は欠かせません。「メイクの続きでスタイリング剤」、これを習慣にして欲しいですね。

今まで、ベタつきが気になっていたり持ちに満足できなかったり、あるいはシャンプーしても落ちないスタイリング剤に嫌気がさしていた人にこそ、ぜひ試していただきたいです!

【購入方法】

①『SENSE Hair』で購入
営業時間中ならサロンで購入可。もちろん商品のみでのご来店も大歓迎!

②ネットショッピングで購入
遠方の方はこちらで購入できます。

③振り込み・代引きで購入
以下のメールアドレスに、購入数と郵送先をご連絡ください。別途送料等かかります。
sign@sense-hair.com

※サロンでの販売をご検討中の方も、上のメールアドレスにご一報ください

購入に関する詳細はこちら
Loading

このスタイルのイメージ