なんちゃってオーガニックに騙されるな

Loading

オーガニックという響きに弱い女性のひとりに入る編集長の佐々木です。

女性の多くはオーガニックという言葉に弱いですよね。私も好きです。でも、友人に驚かれるのは「コスメも食もオーガニックのものだけ使っている(食べている)のかと思っていた」と。そんなことはありません。オーガニックのものは良いけれど、オーガニックのものだけが良いとは思っていないからです。

特に日本のコスメは正式なオーガニックの定めがないので、言いたい放題。効果なんて一切感じられないくらいの微量でも、配合されていれば「オーガニックコスメ」と謳えてしまいます。なんちゃってオーガニックコスメで無駄遣いするくらいなら、大手化粧品ブランドが時間とお金をかけて研究した先進性のあるものに投資した方が肌にとってはずっと良い場合も。

「でも私はどうしてもオーガニックがいいんだ」という人もいるでしょう。『オーガニックライフスタイルEXPO』は、そういう人が見極める目を持つひとつのきっかけになるんじゃないかと思います。昨年の第一回目に引き続き、今年も行ってきました。お目当てはやはりここ、エシカルコスメタウン。

第2回オーガニックライフスタイルEXPO

会場に到着したとき、ナチュラルコスメプロデューサー小松和子さんのセミナーがはじまっていました。

NEWS CLIP_CLIP'CLIP_オーガニックコスメ

株式会社クレコスが手掛けるオーガニックコスメ『QUON(クオン)』のご紹介です。QUONは、無農薬・自然農のワイルドクラフト原料「茶葉・茶花・茶実」を使用しています。“初摘み”と称された限定商品はすでに売り切れ状態。

右:初摘みサマーミスト2017、左:初摘みボディパウダー2017

グッドデザインアワード2013を受賞した「クオン ビューティーアクチュアライザー」は、化粧水としても美容液としても、乳液としても肌をケアする万能オールインワンセラム。

どういう背景でできたものなのか、どんな原料を使っているのか、開発者の想いなどが分かると製品への信頼度も増します。

 

小松和子さんといえば、プロデュースする『babu-(バブー)』を愛用している私。イチ押しは「リッププロテクティブグロス クリアー」。普通のリップじゃ唇が潤わない人に使ってみて欲しいです。

そんなbabu-を販売する株式会社ナチュラルハーティーマーケットから、新ブランド『go well(ゴーウェル)』が誕生。

NEWS CLIP_CLIP'CLIP_オーガニックコスメ

合成界面活性剤不使用で天然成分をベースとした「ナチュラルトゥースペースト ソルト&ミント(歯みがき)」は、85g 1,650円(税抜)で2017年7月29日発売開始。オリジナルポーチ入りのトラベルセットは、ナチュラルトゥースペースト 85g 1個とオリジナルバンブー歯ブラシ1本が入って2,600円(税抜)です。オリジナルポーチがかわいい♪ これをお供に旅に出たいですね。

 

このブースは、製品の素晴らしさはもちろんのこと、代表の林田さんのお人柄も大好きな『HANA ORGANIC』

NEWS CLIP_CLIP'CLIP_オーガニックコスメHANA

HANAは、ブルガリア産のダマスクローズを配合する製品が中心で、その優雅な香りにはうっとりします。運良く林田さんともお会いできて、今後の楽しみなお話をさせていただきました。そのうちCLIP’CLIPで報告できる日がくるかもしれません。

NEWS CLIP_CLIP'CLIP_オーガニックコスメ_HANAオーガニック

私の目を引いたのは、発売されて間もない10代向けスキンケアfirst organicシリーズ「himeli(ヒメリ)」。肌が自らできない「洗顔」と「紫外線ケア」だけはしっかりやりましょう、というのがコンセプト。だから洗顔料と日焼け止めしかありません。この潔さ、パッケージの可愛らしさに共感。ぜひママ友に教えてあげたいです(私はママではないけど)。

 

NEWS CLIP_CLIP'CLIP_オーガニックコスメ

友人のmiuさん発見。miuさんが輸入している『NATURALIS(ナチュラリス)』の「モイストAAジェル」を使ってハンドマッサージを施していました。

NEWS CLIP_CLIP'CLIP_オーガニックコスメ

上の画像は、手作りのタイル(段ボール)。miuさんお疲れさまです(笑)。

あまり“効能”としては言えないのですが、ナチュラリスをラインで使っていると肌に透明感(美白に近い)が出てくるとか。某女優さんが愛用されているそうで、そのかたの肌が見るたびにキレイになっているんですって。アロエベラ葉エキスがたっぷり入っているのが特長です。アロエで思い出すのは、昔、母がベランダで栽培していて傷や火傷を負うとすぐ切って貼っていた姿。たしか時々飲んでいたような記憶も…。アロエって昔から日本人に愛されていますよね。

オーガニックライフスタイルEXPOは、食のコーナーもたくさん。こういう展示会で生産者や開発者の生の声を聞いたり、お試しさせてもらってから購入を検討するのはとても有意義なのではないでしょうか。流行や偏った情報だけに頼らず、自分の目で見て実際に手に取ってから判断すること、そして一番は自分にとって心地良いかどうか、これですよね。

CLIP'CLIP編集長の佐々木ひろこです。