「○○すぎるシリーズ」〜リップ買いすぎ編〜

Loading

ある時期から、いかに削ぎ落とすかを意識して生きています。

これはあらゆることに対して。

「削ぎ落とす」というのはつまり、無駄を省くということ。

人間関係もそうだし、家の中のモノもそうだし、アクセサリーだって最近はピアスしかつけないくらい。

だからメイクも最低限のことしかしていません。

ファンデーションは大昔から使っていませんが、ここ何年かの間、ほとんど手にしていないのはチークとマスカラ。

盛り盛りすぎる自分の顔を見たくないのが一番の理由です。

そんな私が一番メイクに時間を割くのは眉で、一番たのしいメイクがリップ。

 

冬休みの2週間の間に、こんなにリップ(唇にほどこすものすべてを含む)を買っていました。

リップ買いすぎ

この短い期間で、この量のリップを買ったのははじめてです。

 

ほとんどはアメリカ滞在中に買ったものですが、向こうでAmazonをポチッとした2つがこちら。

セザンヌ 落ちにくい ラスティングリップカラーN501

セザンヌ ラスティングリップカラー N501

雑誌で「安いのに落ちにくくて優秀」と紹介されていたので試してみようと。

 

KOSE 魔法の口紅コート

「落ちにくい」といえばコレ、と紹介されていたコーセー魔法の口紅コート

このコートを塗るのと塗らないのとでは、どのくらい違うのか検証したいと思っています。

 

免税店では一目惚れしたこのリップを。

シャネル アリュール 817 ルージュ スプランディッド

シャネル アリュール 817 ルージュ スプランディッド

オレンジ寄りのコーラルピンクです。すごく品がよさそうに見えるカラー。

シャネル アリュール 817 ルージュ スプランディッド

どこから見ても美しいのはシャネルという名前がそうさせているだけかも。

 

アメリカ ALMAY リップ

Instagramにアップ済みのALMAYは、青みピンク。ほんのりいい香りしています。

 

ニュートロジーナ リップ グロス

保湿アイテムで人気のブランド『ニュートロジーナ』のリップグロスは、ピンクとレッドを買いました。

ほんのり色づいて、しっかり保湿してくれます。

 

アメリカ wet and wild

プチプラコスメのwet ‘n’ wild。このリップはWalgreens限定でした。

 

No7 リップグロス

アメリカンコスメブランド『N07』のリップグロスは、ピンク。まだ使っていません。

 

HONEST ビューティー リップ レッド

ジェシカアルバが2011年に立ち上げた『オネストカンパニー』のビューティーブランドHonest Beauty。

鮮やかなレッドを選んでみました。

 

ロレアル パリ ルージュ シグネチャー130

今回買った中でも特にオススメしたいのがこの2本。ロレアル パリ ルージュ シグネチャー。

シグネチャーレッドと、オレンジブラウンです。

嫌味のないカラーで大人の肌に自然と馴染み、唇にほどよくフィットしてくれます。

 

 

たのしいな♪

盛り盛りメイクをしない人間でも、コスメを見ているとたのしくなりますね。

 

CLIP'CLIP編集長の佐々木ひろこです。

CATEGORY

Favorite