「○○すぎるシリーズ」〜糖質摂りすぎ編〜

Loading

2020年の仕事初めから一週間。慌ただしく過ぎていきました。

今年の目標のひとつ、英語のブラッシュアップをすべく、学校へ通いはじめています(週2日)。

英語勉強 英会話 アテネ・フランセ

読む・書く・聞く・話す、この4つを総合的に学べる、アテネ・フランセへ。

アテネ・フランセといえば、約20年前にフランス語の勉強で通っていた学校。

約20年前ってすごくないですか。どんだけ昔なんだ(笑)

 

あと、圧倒的に「話す」が欠けているので、オンラインで受けられる英会話もスタート(毎日)。

DMMのプラスネイティブプランってヤツです。

ほんの数十分ですが、”強制的に”そういう時間をつくらないと、なかなか英語を話す機会なんてないのでね。

 

それから、Twitterの英語アカウントをつくりました。

英語表現をどんどんアウトプットしていくためにも。

 

 

ブログの本題です。

先月から、私の中で「○○すぎる」ことがいくつかあったので、勝手にシリーズ化して書いていこうと思います。

今回は「糖質摂りすぎ」編。

 

過去のブログ、「アメリカ人によるアメリカンな食卓」「2020年の目標を整理できた冬休み」でもわかるとおり、かなり糖質過多な毎日が続きました。

なので、一週間は極力「糖質OFF生活」を実行。

グルテンフリー ブレッドサラダ フェタチーズ

グルテンフリーのパンをちょっとだけ加えた、ブレッドサラダには大好きなフェタチーズを。

ギリシャ フェタチーズ

塩気はこのフェタチーズのみ。あとはオリーブオイルとレモン汁、ブラックペッパーがあればシンプルでおいしいサラダの完成です。

 

ただこの前、タリーズでお茶していたらトルティーヤが懐かしくて…ついオーダーしてしまいました。

タリーズ トルティーヤ

スパイシーでまあまあでした。

 

”若干”糖質OFF生活はあと少し意識したいと思っています。

 

CLIP'CLIP編集長の佐々木ひろこです。