生まれてはじめて美味しいと思った「お稲荷さん」

Loading

福岡で料理屋を営む『海木(かいぼく)』の「だしいなり」を、友人にお土産でもらいました。

 

だしいなり 海木

 

だしいなり 海木

 

だしいなり 海木

 

海木の「だしいなり」の特徴は水分を全く含まないとても割れやすい油揚げを使用し、割れないように丁寧に拭いながら油抜きを行い、特製のかつおだしでじっくり時間をかけて炊きあげていること。

ひとくちかむとお出汁がじゅわっと口中に広がり幸せな気分に♪

正直、実家で出されたものはイマイチだった(母よ許して)し、「なんて地味な食べ物なんだ」とトキメキを感じたことがなかったしで、私にとってのお稲荷さんは”好き”とか”嫌い”という次元を越えていました。

それが…こんなに美味しい食べ物だったなんて。今まで見向きもしないでごめんなさい。

しっとりした油揚げと、お出汁の奥深いコクをゆっくり味わう食欲の秋のある日でした。

 

CLIP'CLIP編集長の佐々木ひろこです。