できてからじゃなくて「その前」に目を向けて

Loading

昨年1月、日本初承認の”しわ”を改善する薬用化粧品がポーラから発売され、業界を賑わせました。6月には資生堂からも似たような製品が誕生。

そして今年の9月にはついにコーセーからも、しわを改善する薬用美容液が発売されるとのこと。各社、ますます競争が激化していきそうですね。

 

このような化粧品によって救われる女性が増えるとすれば嬉しいことですが、私は別のところに焦点を当てています。

それは、しわができてから何かをするのではなくて「しわをつくらないようにする」こと。

コスメなら”何を選びどう使うか”、食べ物なら”何を避けてどう食べるか”。

日常生活の些細な動作ひとつでも、しわの発現に差が出ます。

 

可能な限りの防御はするけれど、できたしわがすべて悪だとは思っていません。

経年とともに刻まれるしわだって個性。それを誇りに感じる人間でありたいです。

 

CLIP'CLIP編集長の佐々木ひろこです。