CLIP'STYLEインタビュー

【泉脇崇】お客様を素敵にすることがすべて。スタッフの成長は僕の幸せです

Lomalia 代表/トップデザイナー 泉脇崇

クリクリ_Lomalia_泉脇_ワッキー_インタビュー

「乾かすだけでキマる髪」に徹底的にこだわる美容師がいる。それは、毎日スタイリングをするお客様が、いかに簡単に美容院帰りのようなヘアスタイルをキープできるかを考えてのことだ。美容師ベースではなく、お客様ベースに仕上げることが大事だと話すのは、表参道・原宿にあるサロン『Lomalia(ロマリア)』のオーナー 泉脇崇(通称:ワッキー)。美容師として、経営者として、今想うことを聞いた。

ワッキーさんが美容師になろうと思ったのはいつからですか

僕、実は美容師になろうとか、きっかけとかなくて。他になりたいものはあったんですけど、親が美容師だった(現在も福井で活躍中)ので何の抵抗もなく気づいたらなっていたという感じです。高校が進学校だったから大学に行くつもりだったんですけど止めました。受験というものから逃げたんでしょうね(笑)。

美容師として大切にしていること、またそれはスタイリストになりたての頃と変化はあるのでしょうか

昔から変わらず「お客様を素敵にすること」です。ただ、サロンを経営するようになってからはそれにプラスして、経営者の目線としてスタッフを想う気持ちがあります。僕の経営方針はスタッフありきで進めることだから。スタッフがこうしたら働きやすいとか、イキイキしてくるとか、仕事が楽しくなるよう工夫しています。

僕が美容師になりたての頃は、ちょうど“カリスマブーム”でした。当時在籍していたサロンは南青山にある一軒屋で、ひとつの建物の中に約60名のスタッフがいて。入れ替わりが激しく、去っていく人達を見るたびに「ずっといてくれたら…」と寂しく思っていました。辞めた理由は人それぞれだけどその時にふと感じたのが、みんながいてくれたらもっと色んなことを成し遂げられて、もっともっと楽しい環境になるのになと。その頃から「人を大切にしよう」という想いがより強くなりました。「ファミリー!ファミリー!」ってよく一人でサロンの仲間にも言ってましたし(笑)。

僕の考え方はすごくシンプルなんですよ。単純にお客様を素敵にしたいという想いがあるから、もっと練習しようと思うし、うまくなりたいと思う。それがなければ美容師として成長しません。シンプルな考えでやり通せば、売り上げは後からついてくるものなんです。

自分のやるべきことは明確で、昔から何ひとつブレていないと思う反面、経営者となった今、もしかしたらお客様に対しての気持ちは変わらないといけなかったのかもしれないと思うこともあります。サロンを経営するとなれば、自ずと経営者目線でお客様を見ることになりますから。でも僕はまったく変わらなくて。お客様が素敵になって帰って欲しいと、それ以外考えられないんです。

サロンワーク以外に美容師のためのセミナー講師として全国を飛び回っていますね

講師をやるようになったのは、前社にいる時にメーカー様やディーラー様から依頼があってセミナーをやらせていただいたのがきっかけです。講師には伝える力が必要だから、自分なりに勉強して臨みました。今は、メーカー様などから依頼されるセミナーだけでなく、直にお声がけいただくことも多いです。

お休みの日に、わざわざお金を出して自らセミナーに来てくださる方々の期待を裏切りたくないから、毎回全力で挑みます。前々から用意しておけばいいんですけど、僕ギリギリにならないとやらないタイプで、いつも直前になってしまいますがしっかり準備していきます。その時々のお題に沿ってつくり込んでいきつつ、たとえばカットのセミナーなら「カットってこんなに簡単なんだな、楽しいな」って受講者に思ってもらえるように、シンプルに伝わるよう努力しています。理論に基づいて、いい意味で端折っているんです。最終的には、美容師という職業が素晴らしいものであること、僕が美容師を好き過ぎること(笑)を伝えています。

オープンして5年目のロマリア。オーナーとして幸せに感じること、辛いことはなんでしょう

スタッフの給料計算をしている時に、みんなの頑張りが数字につながっているのを見ると凄く幸せを感じます。基本給はあるけれど歩合制だから、頑張れば頑張った分だけお給料が増えるんです。自分の舵取りでみんなの成長を間近で見れるのは、何ものにも代えがたいことだなと。みんなにファン(お客様)がついているからこそだし、そうじゃなければ経営している意味がないとも思っていますから。

スタッフの頑張りのおかげで売り上げはずっと右肩上がりです。3Fのフロアからはじまったロマリアは一昨年、2Fのフロアを増床しました。お客様はもちろん、外部の仕事も増えて組織がどんどん大きくなってくると、僕がキャパオーバーになってきて。辛いことと言えばそれですね。アウトソースすべきことがあるのは分かっていても、何でも自分でやりたがるからつい無理しちゃいます(笑)。そんな時、うちのスタッフは気が利くから「何かやれることないですか?」って聞いてくれるので助かってますね。だから今は、徐々に仕事を任せている段階です。

サロンを経営していると、スタッフとの良き関係性を築き上げるのは非常に重要だと感じます。うちには「愛と笑顔と感謝」っていうロマリアスピリット(ロマリアには11のコンセプトがあり、その内のひとつに当たる)があるんです。愛がある怒り方とそうじゃないのは全く印象が違いますよね。それに笑顔は人の一番素敵な表情ですから、とても大切です。あとは感謝を忘れてはダメですね。このインタビューだってそうです。いろんな人とのご縁があって実現したものだから、すべての関係者に感謝しなくてはいけないって思います。

スタッフにも感謝を忘れちゃダメって、しつこいくらい言い続けてます。だって言わないと伝わらないから。「感じろよ」って言っても感覚では分からない人もいると思うんです。来ていただけるたくさんのお客様がいて、支えてくれるスタッフがいて、働く場所があって…現況って自分一人の力だけでは成し遂げられないですから。だからこそ感謝する。感謝って絶対に忘れちゃいけないんです。

ワッキーさんのような信頼できる美容師に出会うためには

本気で見つけたいなら、やはり自分で探すことですかね。今はネットでいくらでも検索できます。そのためにも美容師がブログやSNSで発信することは不可欠だと思っています。ブログもSNSも無料でできることなのに、やらない理由が分かりません。僕、SNS講習もやらせてもらっているのですが、携帯ひとつあればタダで誰でもできること。これでやらない理由ありますか?って。にもかかわらず、売り上げが良くないことを嘆いたり愚痴だけ言う美容師は無責任かなと。現状で満足しているならやらなくていいんですが、いろんなお客様と接したい、技術を磨きたいと思っているなら、まず自分が行動しなくてはと常々感じます。実は僕、9年前からブログをやっている(一時、完全にやめていた時期もある)んですが、当時「自分の技術を安売りするな」なんて周りの人から言われたりもしました。でもそのブログを見て来てくださったお客様が、今でもロマリアにいらっしゃってるんです。

あとはやはり、人からの紹介じゃないでしょうか。知り合いからの紹介は安心感がありますからね。出会うきっかけはさまざまですが、美容師からしたら結局はお客様を満足させられるかが大事で。最初に割引したあと、正規の値段にしてそのお客様が来なかったら、それは僕の腕に満足されなかったということ。だから、値段以上に感動していただけるよう努めればいいんです。いかに“美容院ジプシー”を止めてあげられるか、僕の仕上げとお客様のスタイリングの差をどれほど埋めてあげられるか、サロンから帰ったあと素敵なヘアスタイルをキープしてもらうために伝えるべきことは何か、そんなことを考えながらお一人お一人に向き合っています。あつくるしいですかね(笑)。

「僕が美容師として勝負しているのは、お客様がサロンに来た日ではなく、次にお会いするまでの期間を毎日どれだけ簡単に素敵なヘアスタイルでいられたか」と泉脇のブログにある。どこまでもお客様のなりたい素敵にこだわる美容師だ。そして人を大切にする人情に厚い美容師でもある。美容師役の監修をしたテレビドラマの仕事は、泉脇が担当するお客様のつながりで入ってきた話だ。常に感謝の気持ちを忘れない泉脇の周りには、幸福を運んでくる人が自然と集まってくるのだろう。

 

【ロマリアオリジナル商品】

お客様を素敵にすること、お客様が自宅でも簡単にスタイリングできること、スタッフが快適に仕事をしやすいこと…そんなことを常日頃から想っているワッキーさん。こだわり抜いたオリジナルグッズがこちら。

・オリジナルシアバター(オーガニックワックス)

クリクリ_Lomalia_泉脇_ワッキー_インタビュー_ロマリアオリジナルワックス_leny

髪だけでなく全身に使える「Leny(レニー)」

※Lenyの詳細はこちら

 

・オリジナルエプロン

クリクリ_Lomalia_泉脇_ワッキー_インタビュー_ロマリアオリジナルエプロン

機能性(左右の膝裏で紐が結べるなど)と生地にこだわったロゴ入りエプロン

 

・オリジナルシザーケース

クリクリ_Lomalia_泉脇_ワッキー_インタビュー_ロマリアオリジナルシザーバッグ

クリクリ_Lomalia_泉脇_ワッキー_インタビュー_ロマリアオリジナルシザーバッグ

必要なモノが入れやすく取りやすく、それでいて掃除がしやすいシザーケース

プロフィール

泉脇崇

Lomalia 代表/トップデザイナー

福井県出身。福井理容美容学校を卒業後上京。カリスマブーム時代に南青山の大手サロンで経験を積む。2013年にロマリアをオープン。「乾かすだけでキマる髪」をコンセプトに美容師として、オーナーとしてサロンワークに勤しむほか、セミナー講師や外部ヘアメイクの仕事に精力的に取り組んでいる。

HAIR

Favorite