toggle

髪についたイヤなニオイを簡単に消す方法

ニオイはなぜ髪につくの?

ニオイはなぜ髪につくの?

タバコや食べ物などのニオイは細かい粒のように空気中に舞っています。

ニオイの細かい粒は髪の毛に吸着される性質があるので、髪に自然とニオイがうつってしまうんです。

髪についたニオイを簡単に消す方法

(1)ウェットティッシュでタッピング

髪の毛に付着しているニオイの粒は、ウェットティッシュで髪を叩くようにぽんぽんとぬぐっていくと落ちます。

※ウェットティッシュに含まれるアルコールは髪を傷めてしまう恐れがあるので、ノンアルコールのものを選びましょう。水で濡らしたハンカチやティッシュなどでも効果はあります。

ただし、髪が濡れたままだとかえってニオイがつきやすくなります。濡らしすぎないように気をつけて、ふいた後は乾いたタオルなどで水分を軽くふき取りましょう。

(2)ドライヤーをかける

ドライヤーをかける

ニオイの粒はドライヤーの熱と風で飛ばすことができます。

外出中は難しいですが、帰宅後に「眠いからこのまま寝たい!でも髪の臭いが気になる…」という方にはオススメです。

ドライヤーの風をあてるだけなので、簡単に消臭することができます。

ニオイを隠すためにフレグランススプレーなどの香りものをつけるのは逆効果です。つけたい場合は、一度ドライヤーでニオイを落としてから使用するようにしましょう。

ニオイをブロックする方法

■ヘアスプレーでコーティング

ヘアスプレーでコーティング
あらかじめ髪をヘアスプレーなどでコーティングしておくことでニオイがつきにくくなります。

逆にオイルタイプなど油分の多いものはニオイがつきやすくなるので、スタイリング剤の種類や成分に注意してください。

■髪を結ぶ

髪を結ぶ

髪を結んだりアレンジをしてまとめておくと髪の毛の付着面が少なくなり、ニオイがつきにくくなります。

ニオイがつきそうな予定の前に、ヘアアレンジやアップスタイルで対策をしておきましょう。

まとめ

髪についたニオイも正しいケアをすることで、消すことができます。飲み会や食事の予定が事前にわかっているなら、これらの対策を取っておくといいでしょう。

バッグの中にヘアスプレーやウェットティッシュを入れておくのは必須ですね。

関連記事