toggle

犬の体の歪みを改善するドッグアナトミー整体とは?関東で施術がうけられるのはここ!

ドッグアナトミー整体って聞いたことがありますか?この記事では、ドッグマッサージとの違いや施術の効果、ドッグアナトミー整体がおすすめの犬を解説。関東で施術が受けられる施設もご紹介します。

ドッグアナトミー整体とは?

整体というと不調な部分を改善する治療のようなイメージがありますが、ドッグアナトミー整体は不調の根本的な原因を改善することで健康的な体を維持する施術方法です。

ドッグアナトミー整体のアナトミーとは、アナトミートレイン(解剖学に基づく筋肉や筋膜の繋がり)のこと。手技や運動療法などを用いて犬の体の歪みを調整し、理想的な姿勢と正しい筋肉の使い方に導きます。

姿勢が悪くなるとどうなるの?

人間でもそうですが、姿勢が悪くなると呼吸が浅くなり体内に必要な酸素が十分に取り込めず、体の巡りが悪くなります。体のバランスが崩れていると、筋肉が正しく使われないことにより怪我をしやすくなることも。姿勢が悪いことで、体の内側外側共に、さまざまな不調の元となります。

正しい姿勢で体も心もハッピーに

ドッグアナトミー整体では、痛みやコリといった症状の要因を探り、骨格や神経にもアプローチすることで犬の体に歪みのない正しい姿勢をインプット。犬にとって負担のない動きやすい体をつくることができます。

さらに体が動きやすくなることで、犬のメンタル面も上向きに。愛犬の体と心がフラットでナチュラルな状態になるので、毎日が生き生きとハッピーに過ごせるようになるわけです。

ドッグマッサージとの違いは?

ドッグマッサージで得られる筋肉のほぐしやリラクゼーション作用、体液循環の促進効果にプラスして、体のバランス調整、姿勢改善による痛みの緩和や違和感の解消といった効果が期待できます。

ドッグアナトミー整体はこんな犬におすすめ!

ドッグアナトミー整体は、シニアや寝たきりの犬にも施術可能です。また、若く元気がある犬の場合、引っ張り癖などにより体の歪みが生じている可能性もあります。若いうちから正しい姿勢で過ごすことで、シニアになっても健康的に過ごせるようになります。

年齢問わず、愛犬にずっと元気で過ごしてほしいと願う飼い主さんは、ドッグアナトミー整体をチェックしてみてくださいね。

以下のような症状が気になる犬にもおすすめです

  • オスワリの時に後ろ足が開いている、ナナメ座りになっている
  • 背中が丸くなってきた
  • 頭がうなだれるような姿勢になった
  • フセの時に足が開いている
  • 歩き方が変わってきた気がする
  • 日常の動作に違和感がある
  • ヘルニアが心配
  • リハビリ運動の効果をあげたい
  • シニア期になって体に変化を感じる
  • 寝たきり・怪我や病気などで動けない
  • 筋力をつけたい

関東でドッグアナトミー整体がうけられる施設

【東京都・葛西】ペットケアサービスLet’s

ドッグアナトミー整体後、愛犬に合わせた運動プログラムでの筋力UPパーソナルトレーニングのメニューも用意されています。その他、犬猫の鍼灸・推拿整体師・老犬介護スペシャリスト資格を持つ中医医学の専門家による鍼灸の施術も行なっています。

公式サイト

【神奈川県(横浜)】わかば犬猫病院

鍼灸治療や低周波により電流を流すことで鍼との相乗効果でコリや痛みの原因となる血流改善する作用のあるラスパーエース(低周波治療器)治療、東洋医学の漢方の処方も行なっています。

公式サイト

【埼玉県(羽生市)】 ドッグケア スマイル

施術代+交通費(+遠方の場合は出張料金)でドッグアナトミー整体の訪問施術もあります。飼い主さんのための「犬の介護ZERO教室」や「ペット食育協会Ⓡ入門講座」も行なっています。

公式サイト


ライター:村田幸音

愛玩動物救命士・ペット災害危機管理士・犬の管理栄養士。犬・猫・うさぎ・ハムスター・亀・熱帯魚・インコ・ヒヨコを家族に育ち、現在は柴犬と暮らす愛犬家。趣味は犬連れ旅行と犬連れごはん。三度の飯と犬が好き。

X(旧Twitter)

関連記事