toggle

白髪を防ぐたった3つの習慣

こんにちは。

埼玉県さいたま市にて白髪染めに特化した美容院(Safe Beau)を運営している、渡邉 佑典です。

人生100年時代がすぐそこまで。今日は前回に引き続き、そのような時代に、どのように白髪染めと付き合っていくかがテーマ。

今からすぐにでもできる、白髪を防ぐ3つの習慣を紹介します。

 

白髪を防ぐ3つの習慣

【シャンプーの見直し】

育毛成分配合の物を選びがちですが、シャンプーは髪と頭皮を洗うものであって育毛を促進するものではありません。

まずは頭皮と髪に負担をかけない、自分にあったシャンプーを選ぶようにしましょう。

もしどうしても育毛効果を期待したいのであれば、「育毛剤」の使用をオススメします。

 

【オイルケアの導入】

白髪染めを繰り返していると頭皮の老化は加速します。そこでオイルの登場。

オイルには頭皮の老化を抑え、油分を補う効果があります。

週に1〜2回、シャンプー前に頭皮に直接オイルを塗布します。

全体に馴染むまで時間を置いたのち、洗い流してシャンプーすると頭皮環境はかなり改善されます。

ただし、オイルは天然のもので!

アルガンオイルやホホバオイル、アーモンドオイルなど、抗酸化作用の高いものがオススメです。

 

【頭皮の保湿】

お顔に保湿が必要なように、実は頭皮にも保湿がマストです。

頭皮は顔とつながった皮膚。乾燥が続けばトラブルの原因にも。

お風呂から出たあと、乾燥を防ぐために頭皮全体にも化粧水を使用するように習慣づけるといいですよ。

 

ぜひご参考に。

 

関連記事