toggle

頭が臭う3つの原因と改善策を教えます!

「頭が臭う」と感じたことのある人は少なくないと思います。特に梅雨から真夏にかけては、湿気が多く汗もよくかきますからね。

頭が臭う原因を知って、対策をすればもう大丈夫です!

頭が臭う原因1:正しいシャンプーができていない

1日過ごしていれば、頭皮に汗や皮脂などがたまります。それらの汚れが落とせず、残ってしまうと臭いなどの原因に。

【正しいシャンプー法】
①シャンプー前にブラッシングする

髪の根元から毛先まで、丁寧に2、3回ほどとかすだけで、汚れの約8割は落ちると言われています。目の粗いコームやブラシを洗面所に用意しておきましょう。

②しっかりすすぐ

2分〜3分ほど時間をかけて、頭皮にお湯が当たるようにしながら流します。髪や頭皮は熱いお湯が苦手なので、37度〜40度以下に設定しておくのも忘れずに。

③シャンプー剤をつける

シャンプー剤の泡を毛先から徐々に頭皮の方へ伸ばしていき、優しくマッサージをするように揉み込みながら洗っていきます。

④しっかり流す

一番大事な工程がこれ。せっかくシャンプーをして頭皮や髪の汚れを落とせても、シャンプー剤が残ったままだと台無しです。

シャンプー前のすすぎに要した2倍ほどの時間をかけて、しっかりとシャンプー剤を落としていきましょう。

頭が臭う原因2:濡れたまま放置で雑菌繁殖

お風呂上がりに髪が濡れたまま長時間放置しておくと、雑菌が繁殖してしまいます。

頭皮から生乾きのような嫌な臭いが発生するのは、菌の繁殖が原因です。

髪はなるべく早く乾かすのが理想ですが、時間のない場合には頭皮(根元)だけはしっかり乾かして、後で時間ができてから髪の毛を乾かすようにすると菌の繁殖を防げます。

頭が臭う原因3:蓄積された皮脂が酸化

皮脂(汚れ)は、その日のうちに落とせていればいいのですが、何日も頭皮に残った状態になると酸化しはじめ、臭いの原因になります。

酸化した皮脂はシャンプーなどでは落としきれなくなるので、頭皮用クレンジングオイルなどでセルフヘッドスパをするか、美容院でヘッドスパをして綺麗に洗い流してもらうといいでしょう。

自宅で週に1回程度、天然のホホバオイルを使用しても同じような効果が得られますよ。

この時期悩む頭皮の臭い。

原因を知って早速対策しておきましょう!

関連記事