toggle

美容に良いと大注目!「薬膳」って何?

はじめまして。白金美容薬膳主宰の吉原典子です。

中医学では、女性は7の倍数で体が変化すると言われているのをご存知ですか。いつまでも女性として輝き続けるためのお手伝いがきるような中医学、薬膳が学べる少人数制サロンを主宰しています。

先日発売された『からだにいいこと』には、私のインタビュー記事が掲載されていますので、機会がありましたらぜひご覧になってください。

薬膳コンシェルジュ協会認定講師 白金美容薬膳主宰 吉原典子

これから少しずつ、薬膳の魅力を知っていただけるようなブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願いします!

 

薬膳とは

薬膳とは、体調、体質、季節などに合わせてつくるお食事のことです。

たとえば…

・病院に行くほどじゃないけれど不調(未病と言われています)の時
・病後の回復食として
・健康を維持したい
・美容のため

このような時に薬膳はピッタリです。

 

いつもの食材で気軽に

薬膳と言うと、”生薬”をたっぷり使うもの、とイメージされる方が多いかもしれませんが、身近にある食材でつくることができるんです。

私は子どもの頃から貧血に悩んでまして、ある時、満員電車で目の前が真っ暗になる怖い経験をしたことがあります。きっと皆さんの中にも似たような経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

このような貧血には、やはり「血を補う」ことが不可欠です。

おそらくレバーやほうれん草が最初に思い浮かぶ食材かもしれませんが、薬膳では黒い食材(黒豆、黒きくらげ、黒ゴマなど)や赤い食材(赤身のお肉、マグロ、カツオなど)が血を補うものとされています。

スーパーで売っている食材で、薬膳料理ができるんです!

 

カラダの声を聞いて

「疲れたな」と思ったらエネルギー(気)を補う食材を使ったメニューにし、「ストレスでイライラする」という時はエネルギー(気)を流すものを。

忙しくて食事をつくることができない方には、薬膳茶やハーブティーがオススメです。

薬膳コンシェルジュ協会認定講師 白金美容薬膳主宰 吉原典子

大切なのは自分の体の声を聞くことです。そして欲するものを摂り入れてくださいね♪

もっと気軽に、薬膳生活をはじめましょう!

オンラインショップでは、薬膳茶のお試しサイズもご用意しています。

 

関連記事