toggle

「直毛×絶壁」ぺったんこ髪はカットで解決!

多くの日本人を悩ませる「直毛&絶壁」。これによりやりたいヘアスタイルを泣く泣く諦める人も。それはすごくもったいないことなので、まずは信頼できる美容師にご相談ください!

たとえばカットで簡単に解決できたりするんです。

 

トップにボリュームが欲しい

milco 渡邉 直毛 絶壁 ショートヘア

今日のお客様のお悩みは、トップにボリュームを出しにくいということでした。

【トップにボリュームが出ない原因】
・髪質が細く、直毛
・骨格が平ら(=絶壁)

milco 渡邉 直毛 絶壁 ショートヘア

当初、お客様はパーマでボリュームを出したいとお考えのようでしたが、あまり強すぎるのは好まないのと、毛先にゆるふわっと出る程度のものをイメージされていました。

ロング〜ミディアムスタイルの場合、トップにボリュームを出すとしたら根元からのパーマが必須です。いくら毛先に動きが出ても、トップのボリューム出しにはなりません。

そこで僕の提案は…

 

カットでお悩み解消

単に“カット”といっても、重めのボブスタイルはNG。ロング〜ミディアムスタイルに比べればボリュームは多少出るものの、やはり下に重さが協調されるため根元は潰れて見えやすくなります。

例①:

milco 渡邉 直毛 絶壁 ショートヘア

 

もう少し短めに切って「ひし形」のシルエットにすると、トップに丸みが出てボリュームが出やすくなります。

例②:

milco 渡邉 直毛 絶壁 ショートヘア

 

お客様とスタイルや長さをしっかり共有して、カットした完成形がこちら↓

milco 渡邉 直毛 絶壁 ショートヘア

milco 渡邉 直毛 絶壁 ショートヘア

milco 渡邉 直毛 絶壁 ショートヘア

メリハリのあるシルエットになり、トップにもボリュームが出て綺麗な丸みを帯びています。お客様にスタイリングのポイントをお伝えしながら、32mmのコテでワンカールにしました。

milco 渡邉 直毛 絶壁 ショートヘア

Before(左)とAfter(右)の状態を見比べると一目瞭然ですね。髪の毛はどうしても重力には逆らえないため、重めだったり、長めのスタイルだったりするとペタッと見えてしまいます。

襟足付近のタイトな部分とトップの丸み、あとは表面に薄く段差を入れることで、それぞれがズレて重なり合いふんわりとボリュームが出て見えるんです。

お悩みをぜひお気軽にご相談ください!

 

関連記事