ボブスタイルで片側だけ髪がハネてしまう原因

こんにちは。美容師ブログライターの渡邉 佑典です。
今回は、お客様からいただいた質問について解説していきます。
おそらく、ボブスタイルの方にとってはあるあるな話だと思います。

ボブで片側だけハネる

ボブスタイルの方は経験があるのではないでしょうか?

なぜか片側だけハネる。もしくは片側だけクセが出る。

もともとクセ毛である方は別として、何が原因でこのようになってしまうのでしょうか。

片側だけハネる原因

ハネた髪

(1)毛流れ・つむじの向きなど生え癖がある
髪の毛は毛穴から出たとき、毛穴が向いている方向に向かって伸びていきます。毛穴が上方向に向いていれば、髪の毛も必然的に上に、下を向いていれば下に向きます。

これに渦を巻くようなつむじの毛流れが重なってしまうと片側はハネて、もう片側は内側に入るなど左右でおさまり方にバラつきが出ます。

(2)自然乾燥や半乾きのまま過ごしたり、そのまま横になってしまう
髪の毛は乾いた状態であればクセはつきにくくなりますが、濡れた状態ではクセがつきやすくなります。

お風呂上がりに乾かさないでそのままにしていたり、乾かしても半乾きだったりするとクセやハネの影響を受けやすくなります。

対策

ズバリ『乾かすこと』です!!

ドライヤーをかけること

先ほど申し上げたように、自然乾燥させるとハネやすくなってしまいます。

そのため、お風呂上がりはできるだけ早く乾かすことが大切です。また、翌朝ハネていたら地肌を軽く濡らして乾かせば改善できます。

毛先のハネをごまかすためにコテやストレートアイロンなどで巻く方も多いですが、ハネる原因が根元にある場合は巻いてすぐの状態が良くても、時間が経てばハネてしまいます。

巻いてスタイリングするときも一度地肌を濡らして乾かし、ハネにくいベースをつくった上で巻いてあげるとカールも取れにくく、ハネにくい状態をキープできます。

ハネにくくなる乾かし方

サロンではよくお客様に乾かし方のポイントをレクチャーしていますので、皆さんにも解説していきます。

(1)まず、乾かす前にアウトバストリートメントをつけましょう

(2)頭の全体的な水分を飛ばすために、根元をこすりながら乾かします

(3)6割くらい乾かした段階で、えり足(後ろの毛)を前に向かってややひっぱりながら乾かします

えり足を前に向かってややひっぱる

☆ポイント:ドライヤーは上から当てること。下を向くと上から当てやすくなります

(4)今度はサイドの髪を後ろに向かってややひっぱりながら乾かします。

サイドの髪を後ろに向かってややひっぱる

☆ポイント:ドライヤーは真上というより斜め上くらいから当てるようにします

(5)最後に真上から下に向かってドライヤーを当ててあげれば、ハネることなく綺麗なワンカールに仕上がります

綺麗なワンカールに仕上がります

綺麗なワンカールに仕上がります

夜乾かしたときはストレートなのに朝起きるとうねってしまう…という方がいらっしゃいますが、乾かしきれていない半乾きのままであるケースが多いです。

心当たりのある方は自分で「乾いたかな?」と思っても、もう2~3分続けて乾かしてみましょう。

乾ききらずに半乾きで髪の中に水分が残ったままだとクセがついたり、ハネたり、うねりやすくなります。

ボブスタイルで片側だけのクセに悩んでいる方は、ぜひ実践してみてください^ ^

このブログのスタイリスト

渡邉 佑典

渡邉 佑典
スタイリスト/トップカラーリスト

《出身校》
ベルエポック美容専門学校

《メッセージ》
埼玉県東川口で活躍しているスタイリスト/トップカラーリスト。

360度どの角度から見ても綺麗な美フォルムカットは、お客様から高い支持率を得ている。
ひとりひとりの骨格に合わせてスタイルをつくることで、どんな方でも似合うショートヘアを武器に活躍中。

また、大人の女性に提案するパーソナルカラーは「似合っている」「色持ちがいい」「ダメージが少ない」の3つのポイントがお客様からの人気の秘訣。

《得意なこと》
ショートヘア、縮毛矯正、ノンジアミンカラー

店舗情報

店名:milco 東川口店
住所:埼玉県川口市戸塚1-3-1東川口ヴィラエトナ101
定休日:第2火曜
TEL:048-229-6668
URL:http://www.milco.jp/
アクセス:JR「東川口駅」南口を出て、バスロータリーを右回りに抜け、大通りを真っ直ぐ歩き、1つ目の路地を越えた右手にあります。
9:30~19:30

このスタイルのイメージ

HAIR

Favorite