「育てるハイライト + 毛先だけパーマ」で上質なナチュラルヘアスタイル♪

AnZie代表の坂狩トモタカです。
先日、憧れだった武道館のステージに立ってきました。
そちらの模様もぜひチェックしてください!

梅雨対策としてオススメのストデジと、育てるハイライトが今回のブログテーマです。

以前投稿したブログ『湿気が気になる梅雨は「毛先だけパーマ」の推し季節。極みは“ストデジ”』、こちらでやっていた“ストデジ”の2週間後について紹介します。

パーマ推しのAnZie、梅雨対策だからといってストレートパーマのみで終わりではないんです。

お客様に提案しているのは、デジタルパーマとあわせた“ストデジ”を年に2、3回ほど行うこと。

湿気や汗に負けず、しかもご自身で再現しやすいヘアスタイルを保てます。

sakagari_natural_gradation1_アドミオカラー

 

ストデジ2週間後にやること

パーマとカラーをやる場合、僕の考えでいうとパーマ→カラーの順番です。

今回は、ストデジ2週間後に最新カラー「アドミオカラー」をしました。

アドミオカラーとは、美容室向けの専用品を製造・販売する「アリミノ」から9月に発売されるもので、低アルカリ、高彩度、高艶度の抗酸化カラー・ボタニカルカラーです。

これと、“育てるハイライト”で湿度を感じさせないステキな仕上がりに。

毛先だけパーマと、基本がソンブレカラー(※)の育てるハイライトは相性バツグン!

※ソンブレカラー・・・ソフト+オンブレをあわせたもの。グラデーションのコントラストをソフトにしたカラー

 

毛先だけパーマと “育てるハイライト”カタログ

sakagari_natural_gradation3_アドミオカラー

sakagari_natural_gradation4_アドミオカラー

sakagari_natural_gradation5_アドミオカラー

sakagari_natural_gradation6_アドミオカラー

sakagari_natural_gradation7_アドミオカラー

こうして皆さん、ハイライトを育てています。

極細ハイライトをすることにより、カラーでニュアンスをつけていく。

これがAnZieのカラーのスタンダードです。

「上質ナチュラル」なスタイルを、これからも追っていきますよ!

 

さいごに、憧れの武道館のステージに立った模様は、ぜひこちらでご覧ください。

このブログのスタイリスト

坂狩 トモタカ

坂狩 トモタカ
AnZie代表

《出身校》
資生堂美容専門学校

《メッセージ》
ヘアデザインを通してお客様と素敵な信頼関係を築いていきたいです。「スタイリングが楽なカット」と「柔らかく抜け感のあるダメージレスなパーマ」で、今までにない柔らかな手触りのパーマデザインと誰からも素敵と言われるヘアスタイルをつくります。

《得意なこと》
パーマ
写真

店舗情報

店名:AnZie aoyama
住所:東京都港区北青山3-14-8 Gビル北青山01-B1
定休日:火曜日
TEL:03-5469-7011
URL:http://anzie.jp/
アクセス:東京メトロ千代田線・半蔵門線・銀座線「表参道」駅 B2出口 徒歩3分
平日 12:00~21:00/土・日・祝日 10:00~20:00

このスタイルのイメージ

HAIR

Favorite